【PPCアフィリ講座】グーグルリスティング広告の出稿キーワードの最新マッチタイプについて!

PPCアフィリエイト
記事を書いている人

金子恵三(かねこけいぞう) 株式会社けいぞう 代表取締役1976年12月生まれ、埼玉育ち。16年間で様々な副業を経験、アフィリエイトが軌道に乗り40歳の誕生日に計画的に独立。現在5期目で無借金・黒字経営。従業員なし・PC1台、自由で身軽な生活を送っている。当サイト運営者。

プロフィールの詳細

PPCアフィリ講座の一環として、グーグルリスティング広告における出稿キーワードの最新マッチタイプについて解説します。

マッチタイプに関するネット情報は、今の実態と異なる古い内容もあり、 グーグルの公式サイトの最新情報を元にまとめました。

古い情報との違いや、PPCアフィリで稼ぐポイントを紹介しており、PPCアフィリに興味ある人にとっては、情報価値が高いと思います。

けいぞう
けいぞう

以下の動画でも詳しく解説していますので、理解を深める上でご活用下さい!

【PPCアフィリ講座・第5回】GOOGLEリスティング広告の出稿キーワードのマッチタイプ最新情報!赤字を避ける設定方法とは?

キーワードのマッチタイプとは?(グーグルリスティング広告)

出稿キーワードのマッチタイプに関するグーグルの公式サイトはこちらです。最新情報はこちらもご参照下さい。

グーグルリスティング広告では、主に4種類の「キーワードのマッチタイプ」を使います。

例えば、

  • 「このキーワードと完全に一致したキーワードで検索された時のみ広告を出す」
  • 「このキーワードが含まれた2語・3語以上も含めたキーワードで検索された時に広告を出す」

など、細かく設定できます。

実際のグーグル広告での設定イメージは、以下の画像の赤矢印の部分のような感じで、マッチタイプによって、キーワードの左右に半角英数の記号をくっつけて設定していきます。

ちなみに、実際に検索された個別具体的なキーワードのことを検索語句と言います。一般的に検索クエリともいわれます。

PPCアフィリをやる上で、検索語句を分析し上手に運用に反映させることで、収益性が高まります。

けいぞう
けいぞう

以降、「検索語句」に統一して解説します。

4種類のキーワードのマッチタイプと具体例(グーグルリスティング広告)

4種類のキーワードのマッチタイプの一覧がこちらです。

部分一致」「絞り込み部分一致」「フレーズ一致」「完全一致」の4種類あります。

表の引用:公式サイトから引用(執筆当時の情報)

キーワードのマッチタイプを理解する上で、一番安心確実なのが、グーグル広告の公式サイトに明記されているキーワードの例と検索語句の例を見比べることです。

ネットでは実態と異なる古い情報があるので注意が必要です。

けいぞう
けいぞう

上記の表は、グーグル広告の公式サイトから引用し、私の方で、見やすくまとめなおしたもので、記事作成当時の最新かつ確実な情報です

部分一致

キーワードを記号でくくるなどせずに、マッチタイプを指定しないと、自動的に「部分一致」になります。

例えば、「女性用 ぼうし」を設定すると、「女性用 ぼうし」の検索語句で広告表示されます。

それに加えて、漢字の「帽子」とか英語の「レディース」など、同じ意味の別のキーワードが含まれた検索語句でも広告表示されます

それだけでなく、日本語の単語的に、「女性用」と「婦人用」は、意味の広さが違うが、こういうのも表示されます。

また、「ぼうし」と「スカーフ」のように、小物ファッションというカテゴリでは同じですが、モノが違うケースでも表示されます

部分一致については、おおむね、今も昔も、機能的には同じです。

メリット

部分一致のメリットは、想定してなかった稼げるキーワードが見つかることです。

出稿を自動化させる場合、より幅広くキーワードを拾ってくれる、この部分一致が、親和性が高いです。

一般的には、自動化で出稿させる場合は、最初は赤字スタートですが、自動的に最適化されるので、時間経過とともに、収益が改善される流れです。

けいぞう
けいぞう

自動出稿については、別の機会でお話しますが、個人的な経験では、初めは手動でやって、ある程度形が出来たタイミングで、自動化させるとスムーズです。

デメリット

一方、部分一致のデメリットは、収益性の低いキーワードでも出稿されてしまうので、赤字のリスクが高くなるという事ですね。

もし、ある程度資金力があるなら、逆に、まずは部分一致で出してみて、たくさん検索キーワードを出していきます。

そこから、収益性の悪いキーワードを除外設定して、収益性を高めていくと、機会損失が少なくなり、より早く収益化の道筋が作れます。

PPCアフィリ初心者で、小さい金額で初めて、稼げる形を作って、だんだん拡大させていく、という戦略の場合、やっぱり部分一致だと赤字リスクが高いです。

けいぞう
けいぞう

個人的には、この後に説明する「絞り込み部分一致」で、キーワードの範囲を、ある程度狭めて、キーワード出稿するのがベターかと思います。

絞り込み部分一致、フレーズ一致

絞り込み部分一致は、キーワードの左に半角英数のプラス「+」を付けます。

(2語、3語の場合、それぞれに付けます。)

絞り込み部分一致 <例>「女性用 ぼうし」と設定した場合。

女性用 スカーフ ぼうし」「ぼうし 女性用 冬

このように、2語以上なら真ん中に別のキーワードが入ったり、指定したキーワードの語順が入れ替わった検索語句で広告表示されます。

フレーズ一致の場合はキーワードの左右に半角英数で、ダブルクォーテーションを付けます。

(2語、3語の場合、そのかたまりの左右に付けます。)

フレーズ一致 <例>女性用ぼうしで、キーワード指定した場合。

女性用 青い ぼうし」「購入 ぼうし 女性

今までは、キーワードの語順は指定した順となり、2語以上の場合、キーワードの間にキーワードは入らず、指定したキーワードの前後に、別のキーワードが入った検索語句が、広告出稿されていたのですが・・・

しかし、こちらのグーグル公式の比較表にもある通り、キーワードの間に別の単語が入ったり、語順が逆な検索語句でも広告表示される、という風に事例で紹介されております。

けいぞう
けいぞう

個人的には、この違いがイマイチ理解できておりませんが、グーグル広告のオタクなら、この微妙な違いを理解するのも良いでしょう。

ただこの違いを理解しなくても全然稼げますので、結論、絞り込み部分一致を活用すれば良いと思います。

正直、自分は、フレーズ一致は使っていません。

メリット

絞り込み部分一致のメリットは、部分一致よりも、より稼げるキーワードに絞って、出稿できるので、部分一致よりも赤字のリスクを避けることが出来る点です。

デメリット

デメリットは、稼げうるキーワードを逃してしまう、という機会損失のリスクがある事です。

PPCアフィリで月3万円稼ぐなら、部分一致ではなく、絞り込み部分一致で、ある程度範囲を決めて出稿するのがベターです。

完全一致

キーワードを、半角英数の角かっこで囲むことで指定します。

指定したキーワードと完全に一致する検索語句や、その類似パターンに該当する検索語句で、広告が掲載対象となります

完全一致キーワードと同じ意味を持つ検索語句は、つづりや文法の違いがあっても類似パターンと見なされます

以前は、完全に一致した検索語句のみ広告表示される仕様でしたが、いまだに、この情報で説明しているサイトが散見されますので、注意して下さい。

今は、先ほどのご説明の通り、つづり間違いとか、あとは、「女性用」が「レディース」に置き換わるような類似パターンの検索語句でも広告表示されます。

メリット

完全一致のメリットは、「この検索語句の収益性が高い」と判断できたときに、その検索語句を完全一致にする形で出稿することで、より少ない費用で収益を高めることも可能だということです。

けいぞう
けいぞう

絞り込み部分一致で収益性の高い検索語句 (※) 、こういう検索語句を発見できた場合、それを「完全一致」で登録しなおすと良いです。

そして、「絞り込み部分一致」の入札単価よりも、すこし単価をあげて、その完全一致キーワードで、広告表示されやすくし、収益が最大化されるまで、ちょこちょこ入札単価を上げていくと良いです。

(※)絞り込み部分一致で収益性の高い検索語句とは、コンバージョン費とコンバージョン率のスコアが相対的に高い検索語句、かつ、アフィリエイト報酬が発生しているキーワードです。

もう1つテクニックを言いますと、特に競合が多くて、報酬単価も高いジャンル(例えば、コスメとかサプリとか)の場合、

ジャンル名キーワードを1語、完全一致で出稿して、単価を競合よりも高く設定し、1点突破するという手法があります。

例えば、

  • 炭酸クレンジング
  • オールインワン
  • ホットクレンジング

などです。

これはすこし上級者向けで、資金力がある人向けのテクニックですが、1点突破することで、無駄な広告費を極限まで抑えることで黒字に持っていく戦略です。

こういう使い方もあるんだな、ということで頭の片隅にいれておくのはアリかなぁと思います。

けいぞう
けいぞう

専門的で訳わからないかもしれませんが、少し経験のある人なら、「おぉ、なるほど!」となるかもしれません。

ぜひ、ご参考下さい。

まとめ

PPCアフィリで活用するグーグルリスティング広告の出稿キーワードのマッチタイプについて私の経験をもとに、お伝えしました。

具体的には、4つのタイプの機能説明メリット・デメリット、具体的な活用事例をご紹介しました。

マッチタイプは、

  • 完全一致
  • 部分一致(デフォルト)
  • 絞込部分一致
  • フレーズ一致

の4つでした。

ネットの情報は、古い情報も転がっているので、グーグルの公式ページから最新情報を確認すると良いです。

特に月利3万円を稼ぐ人にとっては、まずは、赤字リスクをおさえつつ、収益性の高いキーワードを見つけやすい絞り込み部分一致での出稿がおすすめです。

けいぞう公式YOUTUBEチャンネル「けぞちゃんねる」

「稼げる人を創出し、仲間の輪を広げる」を目指した、けいぞう公式YOUTUBEチャンネル「けぞちゃんねる」を運営しています。

私のアフィリエイトの経験と実績を踏まえ、アフィリエイト初心者が月3万稼ぐための効果実証済の最新ノウハウを無料で分かりやすくお届けするなど、あなたの稼ぐ力が高まる情報や、各種イベントを通じて、稼げる仲間の輪を広げる活動をしております。

チャンネルの詳細はこちらから!

けいぞう公式メルマガ

16年間の副業サラリーマンから独立し、好きな仕事を、好きな時間に、好きな場所で、好きな人と、好きなだけやってる私が、ビジネス戦略や思考、テクニックからマインドセットまで惜しみなく、完全無料で公開しています。

おかげさまで、今は、経済的、時間的、精神的なゆとりをもって生活しておりますが、

サラリーマン時代は片道2時間通勤で、毎日始発に乗り、組織の人間関係で消耗し、平日は家族との時間もほとんどなく自宅と会社の往復をする毎日

「本当にオレはこのままでいいのだろうか?」

という、自分の未来に疑問をもって、先の見えない日々を悶々と過ごしていました。

私は不器用なので独立するまでに16年かかりましたが、その分、これらの不安や悩み、解決策を人一番理解しています。

このメルマガでは、16年間の副業から独立しそこから経済的、時間的、精神的なゆとりを手に入れたビジネス戦略、考え方、在り方、マインド、テクニカルな話など、完全無料で公開しています。

ぜひ、チェックしてみて下さい!


無料メルマガに登録

PPCアフィリエイト
シェアする
けぞうぇぶ