TikTok広告の新規アカウント作成で、最大18万円分の広告費を無料でもらう方法

TikTok広告tiktokアフィリエイト

当記事では、TikTok広告の公式ページ内のこちらのページから広告アカウントを新規作成すると、最大18万円の広告費が、後日無料でチャージされる、という公式キャンペーン情報をご紹介します^^

『広告クーポンの付与』という形で、無料で、該当広告アカウントに広告費がチャージされます。

広告クーポンの金額等の詳細は以下になります。

¥12,000分の配信で ¥12,000分の広告クーポン獲得
¥60,000分の配信で ¥60,000分の広告クーポン獲得
¥180,000分の配信 ¥180,000分の広告クーポン獲得+ 運用サポート

TikTok広告アカウント1つにつき1回まで利用が可能で、アカウント開設後30日以内に1円以上の広告費が消化されると『アクティブ』となり、キャンペーンに参加した事になります。

また、広告クーポンの付与金額(『¥12,000』『¥60,000』『¥180,000』のどれか1つが適用される)は、アカウント開設日から30日間に使用された配信金額の合計により、どれが付与されるかが決まります。

例えば、アカウント開設日から30日間の広告配信金額の合計と、貰える広告クーポンの金額を図解すると以下な感じです。

けいぞう
けいぞう

例えば、アカウント開設後30日間の広告消化額が11000円だと、広告クーポンはもらえないので、最低でも12000円以上は消化させた方が良いです。

また、アカウント開設後は、放置せず、即日~2日以内には広告配信を開始した方が良いです。

なぜなら、例えばアカウント開設日から25日間放置し、26日目にようやく広告出稿をした場合、キャンペーン期間が残り5日間しかなく、広告クーポン欲しさに無理やり日予算を上げて赤字が拡大したり、本来18万円の広告クーポンを貰えたはずが12000円しか貰えない等の機会損失になるからです。

最低12000円を消化させる、アカウント開設後はすぐに出稿する前提で、出稿準備を進めるのがコツです!

なお、該当アカウントに広告クーポンが付与されるタイミングは、累積期間終了後、7日間以内です。
※ただし登録から30日目より先に広告配信金額が¥180,000を超えた場合、その日から7日間以内に付与されます

私のように、既に、TikTok広告アフィリで何十ものアカウントを持っている場合でも、上記の公式特典ページから申し込むことで特典が受けられます。

けいぞう
けいぞう

これまで普通にTikTok広告アカウントを量産し、知らない間に大損こいてた自分が悔やまれます(涙)

もっと早くこの情報を知りたかった。。。

ご紹介している特典ページ経由で広告アカウントを作成するだけで、無料で使える広告費が増えて大きなチャレンジができるため、当然ながら、あなたの稼げる可能性は高まります。

TikTok広告の関係者から教えて頂いた情報で、海外のTikTok広告ではメジャーなものの、なぜか日本ではほとんど周知されていないキャンペーンのようです。

けいぞう
けいぞう

これだけTikTok広告アフィリの情報を発信してる私でも、全く知りませんでしたwww

私がYouTubeでTikTok広告アフィリの情報を体系的に発信してたのがきっかけで、私に白羽の矢が立ち、拡散依頼を頂いたのが事の経緯となります。

一旦、2024年3月末でキャンペーンが終わるようなのですが、4月以降も継続するかは、実際に特典ページにアクセスしてみな直前になってみないと分からないそうです・・・^^

そのあたりも公式サイトに明記されておらず、TikTokっぽい感じがしますw

普通に広告アカウントを作成するのは絶対に損です!

けいぞう
けいぞう

最新のキャンペーン情報を更新していきますので、この記事をブックマークしておいて下さい。

>TikTok公式の特典ページはこちら

同じ広告配信者が同じIPアドレス等で短期間に大量のアカウントを作り広告配信を何度もすると、ブラックリストに載るリスクがあるかもしれません。真相は定かでなく、けいぞう個人の想定レベルの話です。TikTok広告では同一内容の広告アカウントを複数作るのはNGでアカバンの対象になります。私自身、このルールを知らずに同一内容の広告アカウントを複数作成し、複数のアカウントが凍結されたことがあります。あくまで、TikTok広告のルールをお守りいただくのと最後は自己責任の元でご活用を検討下さい。また最新の正確な情報の記載に努めますが、キャンペーンルールが変更になる可能性があるのと、公式サイトでも明確なルール情報を発信していない点もあるため、最新情報やご不明点等についてはご自身でヘルプデスク等にお問い合わせください。当キャンペーン情報において発生した損失等について、当サイトは一切の責任は負いませんので予めご了承下さい。