PPCアフィリエイトのペラサイトの作り方と構成サンプル例!ドメイン無料で量産する裏技!

PPCアフィリエイト
記事を書いている人

金子恵三(かねこけいぞう) 株式会社けいぞう 代表取締役1976年12月生まれ、埼玉育ち。16年間で様々な副業を経験、アフィリエイトが軌道に乗り40歳の誕生日に計画的に独立。現在5期目で無借金・黒字経営。従業員なし・PC1台、自由で身軽な生活を送っている。当サイト運営者。

プロフィールの詳細

PPCアフィリエイトのペラサイトの作り方とサンプル例、また、ドメイン代無料でペラサイトを量産する裏技をご紹介します。

ペラサイトは複数の種類があり、それらの特徴を理解しないまま、競合のPPCアフィリサイトのLPを表面上マネしてペラサイトを作っても、そのキーワードの性質によっては、逆に成約しずらいケースもあります。

けいぞう
けいぞう

本質をしっかり理解していきましょう。

PPCアフィリエイトのペラサイトは大きく2種類

PPCアフィリエイトのペラサイトは、大きく以下2種類です。

  • ランキング・ペラサイト
  • 記事・ペラサイト

それぞれ特徴が違うため、キーワードによって使い分けていくのが正解です。

そして、この2つの組み合わるのが最強です。以下のツイートをご参考下さい。

それぞれ、詳しく解説します。

ランキング・ペラサイト

アフィリ商材を3~5つ、ランキング形式で並べたもので、当然、複数商品を紹介する事になります。

その商品力にもよりますが、基本、売上の8割は第1位から売れていきます。

そのため、広告主もASP経由で上位表示されているランキングサイトに特別単価を提供する代わりに、1位掲載するよう交渉してきます。

そのため、ランキングサイトは特単交渉がしやすい特徴があります。

一方で、獲得目標を迫られる場合も・・・!

同じサイトの中に、そのジャンルの商品の選び方や、比較一覧表、目的別おおすすめ商品も盛り込んでいきます。

そのジャンルの商品・サービスを買うことを決めてるが、どれを買うか迷ってる、いわゆる今すぐ客とのと親和性が高いのが特徴。

それゆえ、成約しやすいキーワードは、

  • ジャンル名単体
  • ジャンル名+ランキング
  • ジャンル名+おすすめ
  • ジャンル名+人気
  • ジャンル名+比較

などビッグに近いミドルキーワードが中心になります。

よって、

  • 競合出稿者が少ない
  • 需要が大きい
  • 報酬単価が高い、

の3つの条件が揃ったとき、その案件だけで、月1000万円超のアフィリエイト報酬を得ることも可能です。

けいぞう
けいぞう

実際、私も獲得した経験があります。

ただし、当然ながら、大きく稼げる分、競合PPCアフィリエイターも多く、熾烈な争いに・・・!

それゆえ、資金力があり薄利多売できる法人アフィリエイターや広告代理店が有利になるケースが多いですね。

ですので、未経験者から月利100万円未満の初中級者がランキングペラサイトで勝負する場合、彼らが参入してこない、報酬単価が3000円前後のニッチなジャンルで戦うと稼げる可能性が高まります

記事・ペラサイト

記事サイトには、さらに以下2種類に分かれます。

  • ストーリー型(物語調・体験レビュー)
  • 説明型(体型的に順序だてた解説)

いずれも、基本的には、1商品を紹介していきます。

サイトの中身は、より個別・具体的なニーズに対する、原因と解決策を書きます。

※例えば「脱毛サロン おすすめ」ではなく、「脱毛サロン 脇 黒ずみ」など

悩みが深い人や、そのジャンルの商品サービスを買うか決めかねている人を説得し、購買につなげることができますね。

競合アフィリエイターが少ないスモールキーワードで戦えるので、攻略難易度が比較的簡単で、初心者に向いています

けいぞう
けいぞう

比較的、女性向けの美容コスメ案件との親和性が高いです^^

商材的に、イメージ訴求が中心になるのと、美容コスメ案件はアフィリ案件が多すぎるので、ランキング比較よりも単品訴求が向いているからですね。

また、ストーリー記事の特徴として、商材の必要性を気付いていない「潜在層」にもアプローチできるため、リスティング広告だけでなく、ディスプレイ広告にも展開できうるメリットがあります。

一般的に、ディスプレイ広告は、悩みに気づいていない潜在層を相手にする広告になるため、悩みが健在化しているリスティング広告(キーワードを入力する=悩みが顕在化している)よりも難易度が高まります。

しかし、ディスプレイ広告の方が、広告配信対象者数が桁違いに多いので、広告が当たれば、莫大な利益を獲得できる可能性を秘めています

PPCアフィリエイトのペラサイトの作り方・書き方と構成サンプル見本

もしあなたが、PPCアフィリエイトで稼げるランキング・ペラサイトの実例、見本、書き方、サンプルを見たいなら、 今リアルタイムで出稿している競合サイトのLPをリサーチすると良いです。

具体的には、

『(ジャンル名)+ランキング』

で検索して、そこに出稿している競合PPCアフィリエイターのLPのうち、

  • 1ページ目の上位に掲載されているPPCアフィリLP
  • 長期間上掲載され続けているLP

を見ると良いです。

そのLPこそ、今リアルタイムで稼いでいる可能性が高い極上のノウハウです。

記事ペラページについては、参入ジャンルのキーワードで検索していけば、記事LPを出稿しているPPCアフィリエイターの広告に遭遇しますので、それを参考にすると良いです。

なお、私が実際に月利数百万円稼いだペラサイトも、私経由でPPCアフィリ教材を購入された方限定で配布しています。

けいぞう
けいぞう

私はPPCアフィリで稼げている案件の9割以上は、ランキングサイトです!

ランキング・ペラサイトの構成サンプル見本

  • ファーストビュー (興味)
  • ランキング第1位 (商品情報、口コミ)
  • ランキング第2位 (商品情報、口コミ)
  • ランキング第3位 (商品情報、口コミ)
  • 比較一覧表
  • 目的別訴求1 (コスパ訴求)
  • 目的別訴求2 (価格訴求)
  • 目的別訴求3 (品質訴求)
  • 最もおすすめ商品は (ランキング1位訴求)

記事・ペラサイトの構成サンプル見本

  • ファーストビュー (興味)
  • 悩み・問題の提示
  • データの提示
  • 解決策
  • 商品・サービスの詳細
  • 追伸 (売りたい商品の念押し)

【裏技】PPCアフィリでドメイン買わずにペラサイトを複数量産する方法!

【PPCアフィリ講座・第12回】PPCアフィリでドメイン買わずに複数案件のLPを量産する方法!

詳しくは、この動画でも解説していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

結論から言いますと、

  • レンタルサーバーの『エックスサーバ―』を契約すると自動的についてくるドメインに、サブディレクトリを切って、各サブディレクトリ―にWPをインストールして量産する

です。

けいぞう
けいぞう

私自身、この手法でドメイン代・完全0円でPPCアフィリのLPを量産してますし、実際に稼げています。

もちろん、想定されるリスクもありますが、その回避法も、今回、キッチリお伝えします。

多くのアフィリエイターが使っているエックスサーバ―でしたら、エックスサーバーを申し込むと、1つドメインが与えられます。

https://●●.xsrv.jp/

というドメインです。

ここに、サブディレクトリ―を作成し、そのサブディレクトリに対し、WPを1つ1つインストールするイメージです。

エックスサーバ―の画面で説明すると、こんな感じです。

エックスサーバ―の管理画面1

こんな感じで、エックスサーバのサーバーパネルに入ったら、左メニューの「wordprewss簡単インストール」を選び、 ドメイン名を「〇〇.xsrv.jp」の「選択する」をクリックします。

この「〇〇.xsrv.jp」は、エックスサーバに 契約すると、追加費用なしで必ずもらえるドメインになります。

これを活用するのがミソです。

「選択する」をクリックすると、以下のような感じで、

エックスサーバ―の管理画面2

wordpress簡単インストールの設定画面がでてきますので、まずは、設定対象ドメインが、〇〇.xsrv.jpになっているのを確認します。

その上で、ここからがミソなのですが、

サイトURLの欄で、サブディレクトリ―を設定する入力欄があるので、例えば、脱毛案件であれば

datumou/ (ローマ字で脱毛)

を入力します。

  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メアド

適当でOKですが、私であれば、

  • ブログ名を『脱毛WEB』
  • ユーザー名を『keizou』
  • パスワードは適当
  • メアドは捨てメアド

を入力しています。

これで「確認画面へ進む」をクリックすると、以下のような感じで、

エックスサーバ―の管理画面3

確認画面が表示されますので、 「インストールする」をクリックすれば、サブディレクトリに対して、ワードプレスがインストールされます。

こんな感じで、案件ごとにサブディレクトリ―を切って、サイトを量産すれば、

https://●●.xsrv.jp/ikutumou/
※ここにWPをインストールして育毛サイトを作成

https://●●.xsrv.jp/datumou/
※ここにWPをインストールして脱毛サイトを作成

・・・

という感じで、いちいちドメインを購入せずとも、サイトの量産が可能です。

メリット

なんといってもドメイン代がかからない事。

ドメインを新規購入すると、毎年更新費が1000円~2000円かかり、固定費で払い続ける上、管理も面倒なので量産したくないですよね。

でも、PPCアフィリエイトなら、SEOと違って、ドメインパワーとか全く関係ないのと、経験的にサイトテーマと全く関係ないドメイン名である

「https://●●.xsrv.jp/」

で出稿したとしても、私自身、ぜんぜん稼げていますので、影響はないと考えています。

デメリット

何かの拍子でグーグル広告からペナルティを喰らった時に、ドメイン単位で芋づる式でペナルティを喰らってしまうリスクがあることです。

これで作成したサイト群が、全部、一斉に止まってしまう可能性があります。

ドメイン買わずに複数案件のLPを量産する際のリスクと回避方法

定期的にバックアップを取っておくことです。

引越しテンプレートである「All-in-One WP Migration」で、サイトバックアップを取っておけば、いざペナルティで芋づる式でやられても別ドメインに引越しして、グーグルアッズエディターを使えば、広告自体も5分で復活できます。

ウラオモテテンプレートを購入すれば、このプラグインが自動的についてきます。

グーグル広告自体がペナルティを喰らってなければ、そのグーグル広告に過去のコンバージョンデータやグーグル広告の評価を活用できるので、数十分のロスタイムで、完全復活も可能です!

私はドメイン量産すると固定費がかかってイヤなので、この手法で、ドメイン代をゼロにして、PPCで稼いできました。

PPCアフィリはただでさえ、 赤字リスクがあるので、特にPPCアフィリで大きな利益、少なくとも月利数万以下であれば、ドメインは買わなくていい、むしろ買わないほうが良いです。

買わなくても月利7桁程度なら、ぜんぜん稼げるからです。

けいぞう
けいぞう

ぶっちゃけ、私の場合、PPCのために新しくドメインを購入する、というのはやっていません!