アフィリエイトで売れる商品・案件を選ぶための6つのコツと売れるジャンル一覧!

PPCアフィリエイト
記事を書いている人

金子恵三(かねこけいぞう) 株式会社けいぞう 代表取締役1976年12月生まれ、埼玉育ち。16年間で様々な副業を経験、アフィリエイトが軌道に乗り40歳の誕生日に計画的に独立。現在5期目で無借金・黒字経営。従業員なし・PC1台、自由で身軽な生活を送っている。当サイト運営者。

プロフィールの詳細

今日は、私の経験から、アフィリエイトで売れる商品・案件を選ぶための6つのコツをご紹介します。

商品・案件選びを失敗すると、その先、いくら努力しても稼げないため、しっかり学んでおきたいところ。

具体的な売れるジャンル一覧も含め、まとめましたので、ご参考下さい。

けいぞう
けいぞう

以下の動画でも詳しく解説しています。あなたの理解を深める上でご活用下さい!

【PPCアフィリ講座・第2回】PPCアフィリエイトの稼げるジャンルと売れる商品・案件の選び方!

アフィリエイトで売れる商品・案件を選ぶための6つのコツ

コツ1 アフィリエイトフレンズで稼げる商品・案件をチェック

「アフィリエイトフレンズ」という無料会員サイトの活用がおすすめです。

私は、売れる商品・案件を選ぶ時、必ずチェックしています。

このサイト、アフィリエイトで売れる案件の「セミナー動画」が200本以上、レジュメPDFも多数ダウンロードでき無料で見放題

動画のタイトル一覧だけでも、稼げるジャンルを把握できてしまいます。

各セミナー動画のページからダウンロードできるレジュメPDFの中身をサッと目を通すだけでも、そのジャンルの特徴や、稼げるキーワード、稼ぐためのサイト作成のコツなど、必要な情報が一瞬で手に入ります。

古い動画でも、ジャンルの特徴や稼げるキーワードは基本的に変わらないので、2021年5月現在でも、ぜんぜん使えます。

これだけの情報が全部無料で見れるので、アフィリ経験者はもちろん、初心者の人は登録したほうが良いです。

コツ2  一般的にアフィリで稼げると言われるジャンルの商品・案件を選ぶ

ポイントは、「アフィリエイトで稼げるジャンルの商品・案件を選ぶ」ことです。

後ほど『アフィリエイトで売れるジャンル一覧』でもご紹介しますが、アフィリエイトには、『稼げるジャンル』があります。

そして、どのジャンルを選ぶかで月に最大いくら稼げるかが決まる一方稼げる額が倍になったからといって、作業負荷が倍になる事は基本的にないため、結局、稼げるジャンルの商品・案件を選ぶことで、経験上稼げます。

けいぞう
けいぞう

私自身、7年以上SEOアフィリとPPCアフィリで、あらゆるジャンルを実際に取り組みましたが、結局、稼げるジャンルの商品・案件をチョイスするのが一番稼げるました。

「報酬単価が高い=難易度が高い」は確かにその通りですが、リサーチと戦い方を間違えなければ、稼げる可能性は十分あります。

逆に、「このジャンルは書きやすいから」という理由だけで、稼げないジャンルの商品・案件(報酬単価が数百円などの低単価案件など)を扱ってしまうと、いくら頑張っても、大きく稼げません。

コツ3  稼げるジャンルの中から、経験・知見があるジャンルを選ぶ

例えば、脱毛や引っ越しは稼げるジャンルになりますが、引越し10回以上経験があるとか、脱毛サロンを3カ所ハシゴした等の経験があれば、そういうジャンルの商品・案件を取り組んでみると良いです。

「自分の経験談・考察・感想」という一次情報を盛り込むことで、読み応えがあり、かつ、グーグルにも評価される記事を作れるからです。

経験・知見が無い場合は・・・

そういう経験がなければ、 記事を外注できるクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを利用するのも手です。

1文字1円で、ざっくりペラサイト1枚なら、5000~10000円で発注可能です。

例えば、「3000円の予算で書いて下さい」といった発注も可能なので、記事のたたき台を作ってもらい、残りは自分で書く流れで、外注費を節約する手もあります。

クラウドワークスで記事を外注発注することで、あらゆるジャンルに対応できるメリットもあり、自分はこれをずっとやってきました。

けいぞう
けいぞう

クラウドワークスで400件以上発注した実績のある私が、以下の動画で、クラウドワークスの募集手順や選考基準をまとめています。

【ビジネス自動化講座・第3回】クラウドワークスで効率的に外注募集する具体的な手順と効果的な選考基準について!

コツ4 繁忙期1~2か月前のジャンルの商品・案件を選ぶ

PPCアフィリエイトの場合、広告出稿してから広告が安定するまでに1か月前後かかるため、繁忙期1~2か月前のジャンルの案件・商品を選ぶことで稼げます。

例えば、商品・案件選びのタイミングが3月だったら、2か月先の5月以降ピークが見込める脱毛案件を取り組むといったイメージkです。

コツ5 商品・案件のEPCの高い

アフィリエイトしたい商品・案件が複数ある場合、『EPC(Earn per Click)』が高いものを選ぶと良いです。

EPCは1クリックあたりの稼げる報酬金額であり、EPCが高いほど少ないアクセスで稼げるため、収益効率が良くなるからです。

例えば10000円のアフィリ報酬の案件があり、全アフィリエイターの平均値として10クリックで1件成果発生するとします。

この場合のEPCは『10000÷10』で1000円となります。

EPCは複数のアフィリエイターの平均値になるので目安ですが、この例なら、1クリックされるごとに1000円の報酬が発生するイメージです。

EPCが50円なら、1クリックごとに50円の報酬が入りうる計算になりますが、EPCが1000円なら、1クリックでざっくり1000円の報酬が入りうる計算になります。

例えば、アフィリエイトフレンズ経由で会員登録できるクローズドASPの『レントラックス』では、ASPの管理画面でEPCが公開されていますので、どの案件を扱うか迷ったときは、EPCの高い案件を扱うと良いです。

コツ6 『商品・案件候補』の商標をグーグルトレンドでチェックする

扱う商品・案件候補が複数ある場合、グーグルトレンド検索で、 それらの商標キーワードを比較して『人気度の動向』の数値が高い商品を扱うと売れやすいです。

私の人気度の動向の解釈は、

『人気度の動向が高い』→『検索数が多い』→『認知度・ニーズが高い』→『売れやすい』

です。

『人気度の動向』の公式説明文は以下の通りですが、

人気度の動向

数値は、特定の地域と期間について、グラフ上の最高値を基準として検索インタレストを相対的に表したものです。100 の場合はそのキーワードの人気度が最も高いことを示し、50 の場合は人気度が半分であることを示します。0 の場合はそのキーワードに対する十分なデータがなかったことを示します。

ここで言う『検索インタレスト』は、注目されているキーワードの検索数を指します。

脱毛サロンを事例に具体的にご説明します。

脱毛サロンのミュゼ・キレイモ・恋肌・銀座カラー・ストラッシュを、グーグルトレンドで『人気度の動向』を比較表示したもので、横軸は過去1年分の時間軸です。

青線のミュゼが、どの月においても、他のサロンよりも圧倒的に人気度が高いので、成約しやすい案件であると判断します。

ミュゼは、他のサロンと比較してアフィリエイト報酬が高くないのですが、一定の需要がある(格安の部分脱毛キャンペーンが根強い人気があります)ので、ランキングには入れるようにします。

また、黄色線の恋肌はなかなか報酬条件が良いのですが、他のサロンと比較して検索数が少ないため、横線になっています。

恋肌のアフィリ報酬条件が良くて、仮に1位掲載したとしても相対的な知名度が低い可能性があり、反応が薄い場合はランキング順位を変更するなど状況を見極めながら対応するイメージです。

アフィリエイトで売れるジャンル一覧!(月収目安付)

赤字は、私が実際に参入し稼げた事を確認したジャンルです。()は繁忙月の目安です。

月500万円以上

  • 脱毛エステ (3月~7月)
  • 看護師転職 (1月~3月、6月、7月、11月、12月)
  • 育毛剤 (9月~11月)
  • キャッシング (1月、3月、5月、9月)
  • クレジットカード (2月、4月)
  • 出会い系 (1月、4月、5月、8月、9月)
  • 不動産査定 (2月、3月)
  • バストアップ (5月~7月)
  • 転職  (1月~4月、10月、11月)
  • 葉酸 (5月、8月、12月)
  • 車・バイク査定 (1月~3月、10月、11月)
  • 青汁 (6月~8月)

月300万円以上

  • 債務整理 (4月、7月、10月)
  • かに (11月、12月)
  • 年賀状 (11月、12月)
  • 自動車保険 (2月~4月、10月、11月)
  • 探偵 (1月、5月、8月、9月)
  • リユース ※買取 (1月~4月)

月200万円以上

  • ファッション (3月~5月、11月、12月)
  • 婚活 (1月、8月、12月)
  • 美容クリニック (1月、3月、7月、8月)
  • 脱毛器  (5月~7月)
  • 酵素 (1月、6月~8月)
  • メンズクリニック (1月、2月、7月~9月)
  • ニキビ  (7月~10月)
  • 精力剤 (5月~7月)
  • ワキガ (5月~7月)

月100万円以上

  • 黒ずみ ※脇・乳首・デリケートゾーン (5月~7月)
  • ブライダルエステ (2月~5月、9月)
  • 痩身エステ (1月、6月~8月、12月)
  • フェイシャルエステ (9月~11月)
  • メンズ脱毛 (3月~7月)
  • ウォーターサーバー (4月~8月)
  • ダイエット食品 (1月、5月~7月)
  • 黒ずみ全般 (5月~7月)
  • 引越し (1月~4月、6月、7月、11月、12月)
  • VOD (1月、5月、8月、12月)
  • 汗 ※顔・脇・手・足・サプリ (5月~7月)
  • 太陽光発電  (2月、5月、6月、9月)
  • レーシック  (5月、8月、9月、12月)
  • 白髪染め  (3月~10月)
  • 乳酸菌 ※イングルエンザ流行時 (1月~3月、11月、12月)
  • オールインワンゲル (10月~12月)
  • 生命保険 (2月~4月、9月~11月)
  • 紫外線対策・美白 ※日焼け止めサプリ (5月~9月)
  • おせち (11月、12月)
  • トレーニングジム (4月~7月)
  • ペットフード (繁忙期なし)
  • 筋肉 (5月~9月)
  • アルバイト (3月~5月、7月、12月)

アフィリエイトの売れる商品・案件の6つの選び方!

選び方1;初心者はリード案件(登録案件)を選ぶ。物販も体験があればOK

リード案件とは、例えば、無料不動産一括査定とか、債務整理の無料相談とか、登録案件のことです。

見込客にとって無料申込できるケースが多く、また、申込された瞬間に成果が発生するため、一般的に物販よりも稼ぎやすく、PPCアフィリエイトとの相性も抜群

不動産一括査定や、債務整理案件であれば、1件決まると5千円から1万円以上の報酬がもらえるケースが多いです。

ただし、広告主の予算上限があり、月数百万の獲得レベルになると、いきなり広告主からストップがかかるケースも。

物販は、化粧品、コスメ、家用の美容器、育毛剤、ドッグフード、青汁、各種サプリ、などさまざまあり、多くの選択肢から案件選びができるメリットがあります。

読者にとって、お金を支払うハードルがあるため、リード案件よりもやや難易度が高くなりますが、その商品を使ったことがあれば、体験談を詳細に紹介することで売れる可能性が高まります。

選び方2; TVCM、電車のつり革広告、雑誌などで露出している商品を選ぶ

経験的に、消費者の認知が高い商品・サービスのほうが、経験的にも売れやすく、TVCMや電車のつり革広告で大々的に紹介されている商材はチャンスです。

選び方3; 最低でも3000円以上の報酬単価の商品を選ぶ

特にPPCアフィリエイトにおいては、広告費の赤字のリスクがあるため、広告費を上回る報酬を獲得する必要があり、3000円以上の報酬単価の案件が望ましいです。

一方、VOD、引越し、カニなどは、稼げるジャンルですが、案件の報酬単価は1000円とか2000円程度。

しかし、これらの案件は需要が大きく月収100万以上狙えるため、報酬単価3000円以上は目安と考えて下さい。

個人的には10000円以上を基準にしています。

選び方4; ASPの担当者に直接聞く

結局、これが一番早くて確実です。

なぜなら、ASP担当者はフィリエイター全体の獲得状況をデータで把握しており、どの商材が売れているのか、もしくはこれから売れるのか分かってるからです。

一方、彼らはキツい売上ノルマがあり、かつ、数百人のアフィリエイターを担当しており多忙であり、有力アフィリエイターに的を絞ってコミュニケーションをとるため、有力アフィリエイターに稼げる案件情報が集まる傾向にあります。

もし、ASPの担当者から情報提供してもらえない場合は、そのASPにメールか電話で問い合わせてみましょう。

何らかの情報を提供してくれますし、直接担当者がついてくれる可能性もあります。

選び方5;成果地点のハードルが低いものを選ぶ

同じジャンル・同じ商材でも、成果地点が異なる場合があり、成果地点のハードルが低い案件を見極めて選ぶと良いです。

例えば、エステなら「来店」ではなく「WEB予約」を成果地点に設定している案件のほうが成果発生の可能性が高いです。

また、投資案件なら「証券口座への入金」ではなく、「証券口座開設」を成果地点に設定している案件を選ぶと良いです。

選び方6;まずは5商品をピックアップし、メインで売る商品を1つ決める。

たいてい5商品程度ピックアップし、それぞれリサーチすることで、優劣が分かるため、どの商品をメインで売るべきか見えてきます。

まずは、めぼしい案件を5商品ピックアップして、リサーチすると良いでしょう。